1:庭工事作業のイメージがよくつかめないのですが

簡単にいうと土を動かす仕事です。

土の中には排水、電気などの管が複数埋設されています。
それらを回避、もしくは移設しながら土でベースを造形します。
その後に花壇、テラス、植栽工事をします。

内容により違いはありますが、テラス・アプローチを含むガーデン工事(10日間)を組んだ場合の例です。

1:一番大事な”きちんと”行う基礎処理…2〜3日

2:迫力の土の造形…1〜2日

3:仕上がりのイメージがはっきりと湧いてくるテラスやアプローチ…2〜4日

4:グッと雰囲気がよくなる植栽工事…1〜2日
(計10日)の割合です。

ガーデン・ヒント集の「4:プロ仕込みのガーデニング」をご覧いただくとより詳細な全体像がつかめると思います。

一覧に戻る


▲お問合せフォーム
ご自宅の新築をご検討の方、今のお庭にご不満の方、その他使えないもったいない土地でお困りの方!

Pro Gardenerがそのお悩み解決します。


サイトマップ
▲サイトマップ
Pro Gardenerのサイトの案内ページです。