2:小さな変更、庭も設計変更図面が必要?

建築は図面どおりに仕上げないと様々な障害がでてきますが、庭は図面どおりに仕上げることで逆に障害が発生することが多々あります。
図面上では一見平らに見えますが、土地では水平にすることはほとんどありません。

これは前者が垂直・水平の人口的なものの組み立てを基本とするのに対し、後者は外構物を除き自然形を立体的に重ね合わせていくことを基本としているからです。(ex:折り紙と粘土細工)

土の状態・植木の根の大きさ・地中配管などによって設計図とは多少のずれが生じますが、これらは現地合わせという形で調整をしていきます。

小さな変更でしたら設計変更図面は必要ありません。

一覧に戻る


▲お問合せフォーム
ご自宅の新築をご検討の方、今のお庭にご不満の方、その他使えないもったいない土地でお困りの方!

Pro Gardenerがそのお悩み解決します。


サイトマップ
▲サイトマップ
Pro Gardenerのサイトの案内ページです。