お問合せフォーム
▲お問合せフォーム
ご自宅の新築をご検討の方、今のお庭にご不満の方、その他使えないもったいない土地でお困りの方!

Pro Gardenerがそのお悩み解決します。


サイトマップ
▲サイトマップ
Pro Gardenerのサイトの案内ページです。

プロ仕込みのガーデニング


庭は家族のコミュニケーションの場。
戸建てを手に入れたからには生活にフィットした庭で穏やかな時を愉しみたいものです。
ここではスローライフをかなえるためのとっておきのガーデン情報をお届けします。
まだお庭のない方も「庭・家・生活を長持ち」させるテクニックですので今後の参考にしてくださいね。



プロ仕込みのガーデニング (1)

庭も家も生活も長持ちさせるためには?
ゆったりした時を愉しめる庭とは?
ここでは『くつろぎを愉しむ庭』を手に入れるための庭づくりの作業ポイントを書くことにしました。
新築の際は是非参考にしてください。
庭はつくったけれど何かしっくりこないと思われている方は、家の周囲、庭づくりの工程をもう一度見直してください。

1ストレッチ (厚生労働省分野)

意外や意外、ガーデニングはアクティブなスポーツです!
始める前には必ず首、足、腕、腰のストレッチを。

2ウォーキング (健康日本21)

ガーデンデザイン図と鉛筆片手に家廻りを歩きます。
デザイン画のイメージ通りに歩けましたか?
このとき気になるところをチェックしておきましょう。

3ウォッチング (環境省分野)
高さ関係や地中埋設物など上に下に目をやりながらもう一回りして再チェック!
土地の全体像を考えながらガーデンデザイン図に数値を入れておくと便利です。
このとき、実際には不可能、危険と思えるモノを発見したら修正しておきます。



ポイント

これでウォーミングアップはおわりです。
次は最も重要な(どんな変化があるのか目に見えづらい)作業に入ります。
ご覧になる勇気ありますか??


1)水はけの作業-着工直後


2)排水の作業


3)整備完了


4)1〜3にするために この量×2.5の土」が必要でした


プロ仕込みのガーデニング (2)

人の癖を直すのは、癖がついた分の倍以上の時間がかかるそうです。
それと同様、庭も直すためには倍以上の費用と労力がかかります。
(今までの分+こわす分+捨てる分+作り変える分)

ここは地道にコツコツやるのが一番。
思いつきや取り敢えずの作業はゴールにたどり着かなくなってしまう危険性大です。

4エクササイズ (国土交通省分野)

土を入れたり削ったり本格的な作業体制に入ります。
配管、排水、電気の配線をして、整地しながら庭の基礎となるガーデンBODYをつくっていきます。
この時、ジメジメした場所は水がはけるように高低差をつけるなどして調整をしていきます。
一番やっかいなところですが、「丈夫で長持ち、愉しむためのガーデン」にはかかせない工程です。
土地によって水はけの状態はかなり違います。
神奈川でよく見られるのは関東ローム、山砂や海砂。
切土、盛土、街全体の地形でも違いがあります。
ちなみにofficeは何を隠そう砂利層です。

水は高い方から低い方へ流れるという自然の原理が水はけの基本です。
用途よって、水を「集める・分散・捨てる・使う」のいずれかを選びます。
立水栓をつくったら(市販のものを利用する場合も)汚水管への排水が必要になります。

ほとんどのお宅では土の量がかなり不足しています。
袋単位ではなく、2tダンプで○台くらいの量です。
土は大切にしましょう。



ポイント

あまりにも面倒かつ難易度も高いので避けたいところですが、これを通らずして庭を作っても限界があります。
(悲しいかな見渡せばほとんどの庭がここを端折っているようです。)
花や樹木達を綺麗に彩る作業に比べ、MAX地味ですが、雨が降った後2日も3日も庭がグチャグチャなんてことはなくなります。
無論ゼニゴケともおさらば。
速乾性のある家周りは、湿気から建物をガードしてくれます。
最近よくある局所的な豪雨にも俄然強いですよ!
この工程を踏んでればこそ完成されるふくよかな表情の庭でスローライフ in ガーデンを思いっきり堪能してください。


5)デザインに沿ったBODYづくり


6)花壇やテラスの下拵え


7)花壇やテラスの本命


8)おわり


プロ仕込みのガーデニング (3)

ここからは、「ガーデンデザイン」や「ガーデニング」のおかげで陽の目を見た華やかな作業工程です。
まず材料選びからはじめましょう。
レンガ、タイル、石、インターロッキングなどイニシャルコストだけではなくランニングコストも考え、用途や環境に合わせて選んでください。
また庭にも流行がありますから、流行に乗るかもしくは飽きのこないものを選ぶかご家族でよく相談してくださいね。

5.プラクティス(資源エネルギー庁分野)

思い思いの材料でレンガ花壇やアプローチ、テラス、デッキなど BODYの肉付けをしていきます。
花壇・アプローチのつくりかた(平坦なところ)について色々な方法がありますが、土は掘らずによくたたいて固めながら調整していくのが正解です。
デッキをつくるときは、デッキ下の水はけ作業を怠らないようにしてください。

6.グリーンビクス (林野庁分野)

大きくなる高木(例:ハナミズキ)、
中木(例:ムクゲ)、
潅木(ツツジ)、
芝の順で植栽を施し庭に景色を与えていきます。

根にたっぷり水をやってから植えます。
この時深植えにしないよう気をつけてください。
洋服でいうとボートネックが基本です。

7.クールダウン (文化庁分野)

オブジェ、花(園芸品種)などでデコレートします。
家の格式、その家に住まう人の姿が観てとれるガーデニングの表舞台です。
長く付き合うコツは、花依存症にならないこと、また腹八分目のデコレーションに抑えておくようにします。
ガーデン用品ばかりでなく家の中で眠っているモノを利用しちゃいましょう。



ポイント『 庭(家周り)をキレイにする→体を動かす+街並みがキレイになる 』

この流れを考えると各省庁からお手当てもらいたいですよねぇ!!!
言うまでもありませんがご予算は財務省の管轄になります。
駆け足できましたがこれで作業は終わりです。
心拍数は上がっていませんか?
庭付き一戸建てでは、この作業を全てやっていても日々の細々した管理作業は発生してきます。
順序よくやらないでいたら…

5: 家族でガーデニング計画! へ
HOME(www.pro-gardener.co.jp)